シンプルな生活を目指しているものの・・・


by sebayukarihana

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
cat
my favorite
eating out
friends
cooking
et cetera
travel
going out
health
cooking lesson
Bonsai
my class
handicrafts
脊髄腫瘍
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

最新のコメント

なおみさん、お返事遅くな..
by sebayukarihana at 09:02
初めまして! 馬尾神経..
by なおみ at 21:03
初めまして! 馬尾神経..
by なおみ at 21:02
うじこさん、足のしびれは..
by sebayukarihana at 11:32
私も7年前かなぁ同じ馬場..
by うじこ at 23:44
たぼんさん、こんにちは!..
by sebayukarihana at 12:43
ちゃーちゃん、ありがとう..
by sebayukarihana at 09:56
ちゃーちゃん、ひさしぶり..
by sebayukarihana at 21:17
大変ご無沙汰しております..
by ちゃーちゃん at 12:13
けいこちゃん、福岡よかね..
by sebayukarihana at 10:17

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
日々の出来事

画像一覧

カテゴリ:脊髄腫瘍( 15 )

半年経ちました

脊髄に腫瘍「神経鞘腫」が発見され、手術をしてから半年が経ちました。

昨日は定期健診の日。

順調に骨はくっついており、もうダイビングしてもOKと言われました。

手術跡も日々、目立たなくなってます v(^_^)v 

入院してた時にいつも通っていた廊下からの景色。あの頃は紅葉でしたが、、、昨日はすっかり春の景色に!

院内の短い廊下なのですが、外に出れない入院患者さんが何人も立ち止まって桜を眺めていました。 みんなが早く回復しますように。
b0112890_10104719.jpg
次は3ヶ月後にMRI検査。その頃は初夏だね。
[PR]
by sebayukarihana | 2008-03-27 10:15 | 脊髄腫瘍 | Trackback | Comments(4)

脊髄腫瘍 - 神経鞘腫 その2

脊髄腫瘍摘出手術について。 手術日2007年9月28日都内某大学病院にて。

手術方法は、
背中の真ん中を縦に切開し、椎弓を切除後、硬膜を切開して腫瘍を脊髄より剥離して摘出

先生は
「これまでの手術では、椎弓(背骨の一部)を取り外し、元に戻しません。つまり術後も骨が無い状態です。が、骨はあったほうがいいので、元に戻し糸でくくりつける方法をさせていただきます。先日、学会で発表したばかりの方法です・・・」 という説明でした。 

当然、骨はあったほうがいいですよね!!

さらに先生は「出来るだけ切開部分を小さくします。」と。そのためには、綿密な術計画が必要だそうです。

結果、腫瘍約直径1.5センチに対して、背中の切開はたったの4センチでした。これまでの手術では10センチは切開していたようです。これについても、先生は「早速、学会に発表させていただきますね(^_^)v」と。

腫瘍摘出について。
実際DVD映像を見ましたが、神経を傷つけないように丁寧に腫瘍を取り出していました。一度に摘出したら、神経を傷つけるので、腫瘍を半分にカットして、半分づつ摘出。 神経を切断することなく摘出成功でした!

以上が私の場合。

腫瘍の大きさや場所、進行具合には個人差が大きいので、私のケースが全ての人に当てはまるわけではありません。が、先生の説明からしても、最新の術法を行ってくれたのではないか、、と思います。

まだ骨もついてないので、完全に回復したわけではないですが、順調に後遺症も軽減してます。これも、傷口が小さかったことや、神経を切断しなかったことなど、、、色々なことが影響してると思います。

これから同じ手術をされる方に多少なりとも、参考になれば幸いと思って書きました。

もっと参考になるサイトはこちらです。
脊髄腫瘍闘病日記http://sky.ap.teacup.com/kantarou/

脊髄腫瘍闘病記http://homepage2.nifty.com/t-yumeno/tobyo/tobyo.html

ぬくぬくねこhttp://hw001.wh.qit.ne.jp/izumiko/

もし個人的にご質問などがありましたら、「鍵付きコメント」でご連絡くださいませ。メールで返信させていただきます。
[PR]
by sebayukarihana | 2007-10-20 18:08 | 脊髄腫瘍 | Trackback | Comments(25)

脊髄腫瘍 - 神経鞘腫について その1

脊髄腫瘍について書いておこうと思います。

そもそも、この病気にかかる人は10万人に一人というだけに、その情報はネット上でも少ないのが現状です。私も必死で見つけて、やっと数人の方のHPやブログにたどりつきました。その方々からのアドバイスや励ましはどれだけ心の支えになったことか・・・。本当に有難うございました。

というわけで、今、必死で「脊髄腫瘍、神経鞘腫瘍」を調べている方へ。このブログに辿り着いてくれることを祈りつつ、、、少しでもお役に立てれば・・・という気持ちです。

私の場合、「馬尾神経鞘腫」という良性の腫瘍。

こちらが正常な脊髄の中。ブツブツ見えるのが、馬尾神経の輪切り
b0112890_736574.jpg

腫瘍のある部分。脊髄の中が真っ白です。ブツブツが腫瘍で押しつぶされて見えません。脊髄の中、いっぱいいっぱい腫瘍が成長してました。
b0112890_7362239.jpg


この腫瘍のおかげで、坐骨神経痛やら尾てい骨の痛みがあったのです。症状はヘルニアと同じなので、ほとんどの方は最初、ヘルニアの治療をされてしまいます。私もそうでした。牽引したり、マッサージしたり・・・。
前にも載せましたが、、こちらが縦輪切りの腫瘍画像。
b0112890_16364715.jpg

先生はこれらのMRI画像を見て、「即、手術しましょう!」と言って、手術日を決めてくれました。腫瘍がもっと大きくなると、歩行が出来なくなったり、失禁したりする可能性があるからです。確かに、この頃から頻尿になっていました。 つづく。
[PR]
by sebayukarihana | 2007-10-18 16:35 | 脊髄腫瘍 | Trackback | Comments(27)

退院して1週間経ちました

手術後、暫らくは坐骨神経痛もぶり返していましたが、だんだん和らいできたようでうす。今は少しづつ痛み止めを減らしてます

まだ腰をかがめることが出来ないので、靴下を履いたり、洗面所で顔を洗うのが難しいかな・・・。あと重いものを持つと腰に響くので、出来るだけ避けてます。 

外出もしてますが、腰をかばいながら歩いてるせいか、ひどく筋肉痛になり疲れてしまいます。 走るとさすがに響きますね。まだ骨がくっついてないのでしょうか・・・。

現在の傷跡はこんなかんじ。 あまり美しいものでないです。 ごめんなさい。

内側はどうなってるのかなぁ~?それは次回の診察の時にレントゲンでチェック!
b0112890_10181671.jpg

[PR]
by sebayukarihana | 2007-10-18 10:23 | 脊髄腫瘍 | Trackback | Comments(0)

入院、手術、退院 

手術の一日前に入院。まるで旅行に行くような準備です。座薬をばっちり入れてたので、痛みもなく、一人で電車で病院へ向かいました。通勤ラッシュの後だったので良かった。
b0112890_15422462.jpg

手術の日。

11時半に部屋を出て、手術室で全身麻酔。10秒もたたない間に意識はなくなりました。

予定では夕方の5時半に部屋に戻ってくる予定でしたが、部屋に戻ってきたのは8時20分ごろ。予定より3時間近くも長くかかっていたので、セバチンとゆかりママ、そして同室の人たちも心配していたようです。

目が覚めたらセバチンとゆかりママがいました。手術後は点滴で痛み止めを入れるので、痛みはないと思っていたのですが、、、目覚めると「痛み、吐き気、寒気」が激しく襲っていました。(ToT)/ なじぇ~??

すぐに「座薬」を入れてもらいましらが、もともと低血圧な私は血圧が70まで下がってしまったので、それ以降「座薬禁止」になってしまいました・・・(泣)

翌日から2日間は点滴と飲み薬の痛み止めが効かず人生でもっとも痛い2日間
b0112890_165516.jpg

でも3日目の夜中に霧が晴れたように痛みが小さくなりました! そして、おしっこ管、背中の血液チューブ、点滴と、、体に付いていた「」がどんどん減っていき、3日目には車椅子に乗れるようになりました。ヽ(^o^)丿 

ここからは自分もビックリ!驚異的な回復

4日目には歩いて一人でトイレに行くこともOK. 

動けるようになったら、早速、同室の人たちとお喋り開始。 いい人ばっかりで、すぐに仲良くなりました。最初は心配してたけど、、6人部屋で良かったぁ~。
b0112890_16154514.jpg

ちなみに、私の手術は全部DVDで録画してありました。先生が学会で発表するためです。で、、、「私も見た~い!」とリクエストしたら、なんと執刀医の恩人先生が自ら解説しながらDVD鑑賞会をしてくれました!長い手術なので、もちろん超倍速観ました。「神の手」映ってました(笑) そして自分の一部とは思えない生生しい映像・・・。でも楽しかった。

そして退院の日。手術のハイライト(?)、つまり「腫瘍摘出」と「骨髄の縫合」シーンはDVDのコピーを作ってくれて、お土産に頂きました!

というわけで、「神の手」の恩人先生、優しい看護師さん、楽しいルームメイトに恵まれて2週間過ごすことが出来ました。もちろん、ブログやメールを通して応援してくれた皆様、お見舞いに来てくれた方々、みーんなのおかげで落ち込むこともなく退院までこれたと思います。

感謝感謝でございます。 有難うぅぅぅ m(__)m
b0112890_16304511.jpg

[PR]
by sebayukarihana | 2007-10-13 15:55 | 脊髄腫瘍 | Trackback | Comments(10)

退院しました!

本日、無事退院しました。予定通り2週間で出所、いえ、退院することが出来ました。

沢山の励まし、お見舞いのメッセージ、本当に本当に有難うございます。感謝の気持ちでいっぱいです。心から御礼申し上げますm(__)m

また病院にお見舞いに来て頂いた方々にも、この場を借りて改めて御礼申し上げます。

b0112890_16385061.jpg

オペは大成功。オペをしてくれた恩人ドクターです。いい先生にめぐり合えて、本当にラッキーでした。素晴らしいルームメイト(?)にも恵まれました。
b0112890_16415231.jpg


今日から暫らく、実家の母が手伝いに来てくれることになりました。さきほど、早速、久々の乾杯をして参りました。えへへ。秋晴れの外で食べるランチ。幸せぇぇ。
b0112890_1652103.jpg

セバチンもお疲れ様でした。ハナも元気です。ハナとセバチンのエピソードはまたの機会にアップしまーす。
b0112890_16531213.jpg
今日のところは取り急ぎ、ご報告までとさせていただきます。 最後にもう一度、本当に皆様の応援、嬉しかったです。有難うございます。m(__)m
[PR]
by sebayukarihana | 2007-10-11 16:58 | 脊髄腫瘍 | Trackback | Comments(30)

今日から入院です

やっと入院の日が来ました。

明日、腫瘍摘出の手術をします。その後、早ければ2週間で退院できると言われてます。

携帯電話をコッソリ持ち込むので、携帯からブログアップ出来るばいいなぁーと思ってますが、、、どうかなぁ~。

では、またね~(*^^)v  がんばりま~す!
b0112890_8103080.jpg

ハナぷん、顔も丸くなってきた?最近、食欲もりもりです。
ママがいない間、セバチンと仲良くね(=^・^=)
[PR]
by sebayukarihana | 2007-09-27 08:11 | 脊髄腫瘍 | Trackback | Comments(28)

安眠で得たものは・・・

いやー参りました。

病院で貰ってきた座薬ヤラレマシタ・・・(-_-;)

座薬を使用して横になって長時間寝た結果、薬が切れた時、痛みが増悪

体を横にすることによって「腫瘍」が神経を圧迫するので、長時間寝た結果、体を起こした後もすぐに「腫瘍」が元の位置に戻らず、神経を圧迫し続けるからだと推測。
b0112890_1810067.jpg

とにかく薬が切れた時の痛みが半端じゃない。たぶん、ぎっくり腰とかヘルニアの人と同じかんじだと思います・・・身動きとれないっす (ToT)/

というわけで、座薬は飲むけど、横にならずに寝ることにしました。安眠は手術後までお預け。あと少しの辛抱です。
b0112890_18104355.jpg
さて、、痛みが無いときは普通の専業主婦生活をしており、、

茗荷の酢漬けにハマッテます。 レンジで30秒チンして、甘酢に漬けるだけで、こんな綺麗な色の茗荷になります。今回は市販の寿司酢を使っちゃいました。

手前は「きゅうり&生姜」の浅漬け。梅昆布茶を少し入れて重しをして1時間で完成!
お試しあれ~。 でも、茗荷の季節もそろそろ終わりかなぁ~。
b0112890_1893626.jpg

[PR]
by sebayukarihana | 2007-09-21 18:13 | 脊髄腫瘍 | Trackback | Comments(4)

アドレナリンのおかげ??

今、検査入院から家に戻ってきました。

皆さん、応援のコメント有難うございます。<(_ _)>

今回はミエロ検査といい、脊髄に造影剤を注射してエックス線やCTの画像をとるものなのですが、、脊髄に造影剤を入れるために、麻酔注射をします。

この神経麻酔注射が「注射の中でもっとも痛い」「出産より痛い」というシロモノ。

麻酔のくせに、痛いって・・・?!痛さについて先生や看護師さんに質問攻めしたら、

「神経ブロック注射されたことあります?ああいう痛みです。」っていうけど、、したことないから分からない。 さらに、「たぶん凄く痛いけど動かないでね。ヘルニアと違って腫瘍がすぐ下にあるから、動いてそちらに針が刺さったら大変なことになるから・・・。頑張って動かないでねー。」って(T_T) まわりには研修医が6~8名。

追い討ちをかけるように、どうやら研修医or新人(?)が注射するみたいな会話が・・・。
「もう少し上、その角度じゃなくて~こっちこっち。そのへんかな~」と言いながら背中をまさぐる指自分からは全く見えないから余計に不安。背後の研修医が気になる。

もうその時点で私の体は汗でぐっしょり。 あの涼しい病室で、、、汗かいてる私。
b0112890_14104922.jpg
そして、そのとき体内アドレナリンがデタッー!!!

なぜなら、ぜんぜん痛くない!! めちゃくちゃ拍子抜け!!!(゜o゜)!!!

バイクに乗っていて壁にぶつけ脚を切断されたけど、気づかずに走り続けた男性のニュースが最近ありましたけど、、、まさに、それと一緒かも。彼の場合、体内アドレナリンが麻酔の役目を果たしていたと、ニュースで言ってました。

私も恐怖のあまりに「体内アドレナリン」がどっさりと出て、痛みが吹っ飛んでしまったのか? 真相は分かりませんが、、先生も看護師も驚いてました

で、無事に部屋に戻ってきたのですが、それから3時間の安静。

これが、なによりも辛かった。 「安静」つまり私が一番苦手な「横になる」体勢。それを続けることにより、坐骨神経痛がこれまでで一番ヒドクなり、とにかく痛みとの戦い。

やっと座薬の痛み止めを頂けたのが夜の8時。 ふぅぅー。 長い一日でした。

夜は座薬斜めになるベッドのおかげで安眠できました。

ちょうど、この角度のベッドで、こんなかんじに猫背で寝てました。
b0112890_1427743.jpg

隣の方の激しいイビキも気にせず、久しぶりに朝までグッスリ
目覚めもスッキリ。今まで、あまりにヒドイ時は飲み薬の痛み止めを飲んでましたが、、、やはり座薬が効く!!というわけで、座薬をたっぷり貰って退院してきました!
これで手術までの10日間は安心安眠、目覚めスッキリかな~ (^_^)v  
b0112890_14302190.jpg

[PR]
by sebayukarihana | 2007-09-19 14:37 | 脊髄腫瘍 | Trackback | Comments(16)

検査入院してきます

ここ1週間ぐらいで、腫瘍ちゃんが成長してるように感じます。前はベッドに入って横になり2~3時間で痛みで目が覚めてましたが、、、ここ最近は1時間ぐらいで起きちゃいます。

というわけで、今も夜中の3時半ですが今夜2回目の起床

背筋を伸ばして小1時間で痛みもおさまり、また寝る。その繰り返しの毎日です。とほほ。

明日というか、今日から1泊2日検査入院しまーす。

ミエログラフティとCTを撮る検査。 かなりツライと聞いておりますが・・・。

では、そろそろ痛みもおさまってきたので、また横になろうかなぁ・・・

ハナのセクシーポーズでお楽しみください。おやすみ。
b0112890_4133533.jpg

[PR]
by sebayukarihana | 2007-09-18 04:14 | 脊髄腫瘍 | Trackback | Comments(20)